ocotobre

あっという間に、最終更新から3か月も経っていました。。
今年も残り3か月ですね、はやい!


9月19日にセルビアを出発して、20日に日本に到着しました。
到着時は時差ボケでヨレヨレでしたが、すっかり日本時間にも
フィットしてきました。


さて10月は西へ東へと、アソシエーション「GRAND SOCCO」
の紹介へ駆け巡ります!


まずは今週末、滋賀県大津市で開催中のイベント
「セルビアから湖国に届いたアートな便り」の中で
10月6・7日の「Chobiiバザール」に参加させていただきます。

前回のブログ「Chobiiバザールにカンパイ!」が
とうとう迫ってきました。


この「Chobiiバザール」では、トークショーもさせていただきます。
セルビアでのモノ作りを通して見たこと、感じたことを
ざっくばらんに語ってみたいと思います。

どうなることやら、まだバザールの準備中で
なにも考えられない状態。

こういう時が一番リラックスで楽しいこと語れるのですけどね!


また、詳細は近々にお知らせしますので
みなさまのお越しをお待ちしておりますね!













kirin


セルビアで自分のアソシエーション以外、どこにも属していない私の出会いって
道端だったり、バスの中や公園、お店で会話しだして仲良くなったりと
人の縁って繋がる人とはどんなシチュエーションでも繋がるものだって
ここベオグラードに住みだして思う日々です。

前回書いたセルビアと日本のアソシエーション「アート&クラフト」
セルビア代表のZORANから、日本代表の石田泰也さんの連絡先を聞いて
コンタクトを取ってから、話はどんどん進み10月にイベントに参加させて
いただくことになりました!

アート集団の展示会に「GRAND  SOCCO」の手づくりの商品を
置かせてもらえたらな・・と内心思っていたら、代表の石田さんの方から
声をかけていただきました!

私が運営しているアソシエーション「GRAND SOCCO」は
多くの人に手に取って使っていただけるような商品、
もちろんしっかりと作られたもので、他にはないユニークな商品で
日常に使って、楽しくなるようなものを提供していきたいなと思っています。


コンセプトの違いはあるけど、それを心地よく受け入れ
オファーまでしていただけるこの柔軟さ!
「アート&クラフト」のセルビア・日本の両代表はとってもフレンドリー
これぞセルビアという感じです(笑)


10月6・7日に滋賀県・大津市で開催中の展示会の中に
「Chobii バザール」と題したイベントに参加させていただきます。

商品の販売や「アート&クラフト」の石田さんとトークショーも企画中!
ここでのモノ作りのことや、日々のことなど盛りだくさんに語っていきたいと
思っております。


また詳細はアップしていきます!


こんなステキな展開になる、縁と出会いにカンパイ!!
ZIVELI !!!


















IMG_20180606_113624

もう1か月以上前になってしまいますが、5月の下旬に家の近くを歩いていたら
こんな看板を見つけました。

なんども通る道でランプ屋さんがあるというのは知っていたのですが
日本の国旗と「アート&クラフト」と日本語で書かれているではないですか!

すぐに看板のサインにしたがってビルの2階へ上がり
夕方6時過ぎで営業しているのか、オフィスなのかお店なのか
わかならいけど、まずはブザーを押してみました。(笑)


IMG_20180702_114227


すぐにドアは開きセルビア男性が驚いた顔で迎えてくれました。
「外の看板を見たんです」

突然、しかも時間外の訪問にもかかわらず招き入れていただき
私がセルビア女性たちとアソシエーションを運営していることを話すと
さらに話は盛り上がり、気が付くと1時間以上経っていたのでした。

「セルビア&日本」のアソシエーション、お互いに驚きそして親密感を感じ
連絡先を交換してという初対面のストーリーがはじまりました!


出会いって素晴らしいと、いつも思わせてくれるセルビア生活。

セルビアにカンパイ!です(笑)




IMG_20180516_185403

昨日書いた「Japanski Party」に日本から来てくれた方が
再び5月15日にセルビアに来られました。

セルビアって日本でほとんど情報がなく、知っている人も少ないくらい?(笑)
私はなぜか「旧ユーゴスラビア」に以前から興味があって
ふと5年前に行ってみよう!と思い立ち、まずはクロアチア人の友人を訪ねて
ブダペストから鉄道でザグレブに到着。
これが初「旧ユーゴ圏イン」でした!

ザグレブから友人夫婦が住んでいた「BRAC」という島へ向かい
しばらく友人夫婦と楽しい時間を過ごしたあと、一人でユーゴ圏の旅にでました。

まずはBRAC島からスプリットードゥブロヴィニク
ーボスニア・モスタルーサラエボと移動の旅。

サラエボに到着した時、街の中心にカトリック・イスラム・オーソドックスの
教会やモスクがあり、本当に共存していたんだ!と感動しました。
それまで日本とモロッコを行き来して雑貨を作り
日本で販売という生活をしていたので、異宗教には抵抗なかったですが
宗教の話をするのはタブーということをモロッコで学びました。

そしてそこでバルカン靴下・チャラペにはまってしまいました!
最初はお店で見つけ、お土産にいいと思い大量に購入
その後裏道を歩いていたら、路上に女性たちが段ボールを広げて
この靴下を売っているのをみかけたのです。
「あーーなんでこの女性たちから買わなかったんだろう。。。」

それがきっかけで、路上女性たちを集めて靴下作りをサラエボで
はじめてしまったのでした。
人間なにかにホレてしまうと、止められないものですよね(笑)
幸いモロッコで雑貨作りをしていたので、国が変わっただけという
感覚ではじめてしまいました。

毛糸を女性たちと一緒に買い、編みあがるのを待つ間に
モンテネグローセルビア・ベオグラードへ行きました。

ベオグラードに到着したのは2014年1月4日、
モンテネグロからバスでベオグラードに到着!

セルビアという国の評判を聞いていただけに、はじめはちょっとビビッてたかも。
でも町で地図を広げていると、いろいろな人が声をかけてくれました
「どうしたの?どこへ行きたいの?」
みんなとっても親切、ぜんぜん評判と違うじゃないの!!

自分が思い込んでいた「セルビア」のイメージに「完敗」
そして、セルビアに「カンパイ!」な気持ちでしたー(笑)

IMG_20180515_161647

私がセルビアに来たきっかけを簡単に書きましたが
みんなそれぞれの思いやストーリーがありますよね!

まずはベオグラードのビストロで再会にカンパイ!
ここからまたお互いのストーリーが展開していく予感のはじまりでしたー






2か月も経ってしまいましたが、3月31日にベオグラードで
「Japanski Party」を開催しました。

昨年の11月に突然「イベントをしよう!」と思いたち
日々をその目線で動いていたら、現実がそのように整っていきました!

まずは日本からこのパーティの支援をしてくれる人たちが現れました。
日本からセルビアまで本当に来てくれるの???
超が付く驚きでした!(笑)

そしてイベント会場をどうしようか?
友人がふと見つけたギャラリーに連れていってくれました。
そこでイベントを企画していることを話すと「ぜひここでやって!」と
オファーをいただいたのです。
IMG_20180330_174511

パーティでは私が運営しているアソシエーション「GRAND SOCCO」を
セルビアの人たちにもっと知っていただこうと、日本の文化を交えて商品を
展示することにしました。

抹茶・日本酒・習字・タロットなど、日本から応援が来てくれたので
盛りだくさんの内容で開催をしました。



IMG_20180330_180856

IMG_20180331_182724

日本でイベントを開催したことはあったのですが、ここはセルビア
どうやって宣伝したらいいのだろうとか、ポスターとかフライヤーなどなど
初体験のことばかり!

それも助けてくれる人たちがいて、当日までにちゃんと整いました!

抹茶サーヴィスを時間によって区切ったほうがいいという
友人たちからのアドバイスを受けて、予約制にしたのですが
前日まで予約はたったの1件。。。。
「誰も興味を示してくれないのかなぁ・・・」

それが当日になったら、予約のメールがたくさん届くではないですか!
なるほど、これがセルビアなのね~(笑)

心配していた来場者も、人が入りきらないほど満員状態で
私が一番驚きました。
ポスターを貼り、フライヤーを配り、インスタで告知をしたのですが
反応がつかめなかったから。

とても楽しかったという声や、ギャラリーのオーナーご夫婦からも
またやってほしいと言ってくださったり、本当に嬉しかったです。

IMG_20180331_175136

あれから2か月が過ぎてしまいましたが、あの時の気持ちに”恋”して
イベントをまた開催したいなって思っています♡




↑このページのトップヘ